横浜で永久脱毛へGO!!

横浜でVIO脱毛、ハイジニーナ脱毛ができる人気クリニックまとめ

近年、デリケートゾーンの脱毛への心理的な障壁が一気に下がり、
若い方をメインにVIOとかハイジニーナ脱毛がホントに広まってきています。

サロンでやるのもいいですが、
クリニックだと文字通り永久脱毛なので今後この部位の自己処理は不要になりますし、
自分では処理しにくい部位だけにぜひおすすめですね。

 VIOセットVラインIラインOライン
リゼ98,800円59,800円39,800円39,800円
アリシア61,900円27,500円27,500円27,500円
渋クリ45,000円8,640円27,000円27,000円
湘南美容60,750円(6回)
38,880円(3回)
28,750円28,750円28,750円
マリア126,000円20,000円35,000円35,000円

VIOの一般的なコースなら渋クリが安く、
より回数の少ないコースも選べる湘南美容外科クリニックもなかなか使えるな、と思いませんか?

尚、渋クリのみハイジニーナ脱毛プランというのが別途あり、
それが95,000円という料金設定。

VIOとハイジニーナ脱毛を明確に分けているところもあれば、
一緒にしているところもあってこのパーツはそういう意味でもバラつきがあります。

VIO脱毛は基本毛量の調整とデザインを整えるのがメインであり、
ツルツルにはしないので日本人に一番好まれるパターンですよね。

ツルツルが良かったらそれも当然できますので、
脱毛前のカウンセリングでその辺の希望を伝えましょう。

あとは水着を着た時なんかに目立つVラインを単体で!という希望の場合は、
渋クリに行くと1万円もしない額で出来るのでこれはこれで良いですよね☆

個人的な意見としては「適度なアンダーヘアは残すべき」

アンダーヘアをどれくらい残すか、手入れするかは悩ましいところですが、
私は適度な量を残すことで、公共のお風呂などで視線を集めずに、生理などの際は楽をすることができています。
やはり、衛生面からも全くないのは問題な気がしますし、男性のヒゲと一緒で完全に脱毛してしまうと、次に必要と思った際に大変な思いをするので、きれいに整えるくらいがちょうど良いと思います。

アンダーヘアは量が多すぎると生理のときに重くなったり、ムレてかゆくなったりする原因の一つですが、
適量だとそのような不快感もありません。
特に夏場は気持ち悪い思いをした経験が多いのですが、アンダーヘアの量を調整してからそのような悩みがなくなりました。

ただ、自分でケアしようとすると大変なので、私は医療機関での処理をおすすめします。
今では痛くなく、値段も適度な価格のサロンが増えてきたので、通いやすいです。
また、Vラインの施術を受ける人も増えてきたので、施術をお願いするのも恥ずかしくありません。
個々人で毛の減り方は差があるので、1回の施術でどれくらい毛が減るかを見て脱毛の契約回数を決めると、無駄な出費もなくて良いと思います。
Vラインに慣れたらOラインやIラインにチャレンジすることもおすすめですが、Vラインで見える範囲のヘアを減らすだけでもずいぶん違います。

whats_li 永久脱毛@横浜 TOPページへ

手足の指、甲の毛、どうしてる?
sandal
男性が引いた女子のムダ毛…

men

永久脱毛って泣くほど痛いの?

pain

メディオスターNeXT特集

medeo-icon